今後の情報商材の流れ

 自分の情報を形にして販売する情報起業ですが、今まではビジネス系の話題が主なものでした。

 半年で1000万円売り上げた!とか、30日で1000本売った!とか、いわゆる圧倒的な実績を前面に出して、そのマーケティング方法や商材の作り方などを解説したものが多かったわけです。

 しかしこれからは、こうした流れが変わってくるでしょう。

 というのも、、、 情報起業するのに障壁が低くなったこと、必ずしもコンピュータスキルが高くなくても出来ること、そして情報起業を後押しするサービスや私塾が流行っていることなどで、多くの人が情報起業を果たしてくるでしょう。


 そうなるとどうなるかというと、価格の二極分化とニッチ分野へのシフトが起こります。


 価格の二極分化については、すでに起こり始めています。従来のビジネス系は、最初は9,800円で販売し、1ヶ月で12,800円へと値上げし、最終的にはもう少し高い値段で売れました。


 現在でも売れ筋のビジネス系e-bookでは、12,000〜20,000円程度で販売されています。


 例えば・本さんが販売しているこちらの商材は、その売り上げ効果はメチャクチャ高く、素人でもやり方さえ間違わなければ、1ヶ月もかからないで元がとれます。




 このお値段は19,800円ですが、それはすぐに元が取れてしまうノウハウだからです。


 しかしこの様な商材をこれから作っていくには、非常にユニークな経験、戦略、そして圧倒的な実績が無くてはなりません。


 もしそういったモノが無い場合はどうするのか?無い人は情報起業ができないのか?


 いえいえ、そういうことはありません。こちらの商品を見てください。






 これはわたしが経験と知識を形にしたものです。


 価格は2,9800円です。しかしすでに1ヶ月もしないで130本以上販売しています。


 まだまだ低価格の情報商材は存在します。今後それらをご紹介していきますね。


 ニッチ分野へのシフトですが、これは非常に大きなトレンドになってくるでしょう。すでにビジネスカテゴリーで高値で販売するには、敷居が高くなってきています。またよっぽど独特な切り口でないと、アフィリエイトしてくれる人すら現れないでしょう。


 この独特な切り口自体も、実はニッチ化へのトレンドと言えます。しかし、もっとニッチな方へ考えてみると蛇の飼い方や縄の結び方などがニッチ分野へのシフトに当たります。


 すでにSOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供しているインフォカートを覗いてみると、こうした流れを実感できます。


 今後はまたこの辺を詳しく見ていきましょう。


 インフォカートでは、アフィリエイト登録が出来ます。これは、あなたが情報商材を、あなたのブログやメルマガを通じて販売したら、コミッションが入ることを意味しています。今はブログを持っていないかもしれませんが、将来的には、と考えているのであればぜひ今からアフィリエイター登録しましょう。登録は無料ですから。

 まずは行動からですよ。\(^-^)/

インフォカート
posted by ゆうしん at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9354613
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。