小予算で優良顧客をつかむ方法

小予算で優良顧客をつかむ方法
神田昌典

小予算で優良顧客をつかむ方法
4478701709神田 昌典

おすすめ平均
starsはじめて広告を打つ前に
starsエンターテイナー神田昌典のデビュー作!
starsどうしてもっと早く気づかなかったのか
starsやっぱりデビュー作は最高作。
stars古くならない貴重な本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 この本はバイブルです。マーケティングのバイブルといって過言ではありません。神田先生がブレークした書籍です。

 わたしはこの書籍を2003年に読みました。そして震えました。でも行動しませんでした。(笑)だって売るものなかったんだもん、というのが理由。(爆)

 でも本書で随分とマーケティングの知識を仕入れました。そして今ではそれを駆使しています。文章のかき方、キャッチコピーの考え方、全て情報起業家には必須です。こんなに安いビジネス書で、これほどの内容ですから、ものすごく安い!と言わざるを得ません。

 もちろん核心のノウハウについては、もっと深いところにあります。でも最初に行動を始める人にとっては、これで十分です。

 マーケティングというのは、大企業の採用する戦略ばかりを言われてきました。メディアミックスによる複合露出とプロモーション、有名人起用による認知度アップ、これらは資金力がないと出来ません。だからビジネスなんてお金がないと出来なんだ、と誤解されてしまいました。

 実際、わたしはMBAホルダーなのですが、大学院で勉強したコトラーのマーケティングは、大企業の事例で埋め尽くされていました。一部上場で消費財を扱っている起業であれば、非常に有効な理論です。でもそれは、別の世界の話しです。

 われわれ情報起業家は、小さいな事からコツコツと、小さいことにも感謝して実績を積み上げなくてはなりません。そして採るべき戦略も当然違ってきます。

 その辺のマインドを固めるためにも、本書はぜひ目を通してください。やっぱり基礎知識がないと、動いた時に早く動けませんから。

 知識がない時はアウトプットできません。情報のインプットをある程度してから初めて、アウトプットが出来ます。これ大事ですよ。

 集客はビジネスの生命線ですから、マーケティングで集客の方法、しかも低予算での方法を身に付けましょう。それさえできれば、あとは商品の充実で顧客を囲い込むだけです。(^_^)

小予算で優良顧客をつかむ方法
posted by ゆうしん at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。